2007年08月22日

●Windows死亡確認

"Revo Uninstaller"というアンインストーラがいい感じという噂を聞きつけ、早速使ってみた。

ちょうど存在しないのにアンインストールのリストに残ってるソフトがあったから、エントリーの削除をやってみた。
だが、削除を実行した途端Revo Uninstallerが落ちた。
もう一度起動してみたらやっぱりエントリー残ってるし、なんだこれってことでアンインストール。

その後Windowsの挙動が不審になったからとりあえず再起動。

win沈黙
うひょー!
SYSTEMがー!

Windowsの修復で直せるかと思ったら、CドライブのWindowsが認識されずに未使用のパーティションになってる。
HAHAHA

そんなこんなで只今UbuntuでCドライブに入ってるデータを他に退避中。
入れててよかった、Ubuntu。

Windowsの再インスコなんてめんどくさい・・・

-21:24 追記-
とりあえず同じドライブにあるDに退避させたけど、WindowsXPのインストーラを起動してみたらどちらも認識されずに「未使用のパーティション」扱いになってる。
Ubuntuならちゃんとマウントできてるのに。
で、仕方がないから別ドライブにデータを退避させようとしてるんだけど、容量がたりなくて・・・
これはかなり大変。
たった数秒のできごとでここまで手間取るなんて、涙目。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする